スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林議員いつ辞める? 地元民主やきもき(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の退陣演説で「政治とカネ」の問題に絡み辞職勧告を受けた民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区。「厳粛に受け止める」とコメントしたまま、3日も雲隠れ状態が続いた。辞職のタイミングによっては参院選との同日補選の可能性もあり、地元の民主党関係者は「ただでさえ逆風なのに…」とやきもきしている。

 小林氏にとって、辞職勧告はあまりに唐突だったようだ。東京・永田町の議員会館の小林氏の秘書は「事前の情報もなく、うちもあわててテレビを見たぐらいです」と話した。

 小林氏は演説後、報道陣の取材には答えず、後に地元事務所を通じて「厳粛に受け止める」とコメントを出したまま、音信不通に。3日も「どこで何をしているのか分からない」(小林氏秘書)状態という。

 総務省によると、16日予定の国会閉会までに辞職すれば、補欠選挙は7月11日の予定の参院選との同日選

に、辞職が17日以降にずれ込めば、10月以降に先延ばしされる。参院選対策に追われる民主党北海道連では「ただでさえ逆風なのに、補選に戦力を奪われては思うように戦えない」と同日選は回避したい思惑の一方、辞職判断が長引けば、「『いつまでも責任を取らない』との批判が再燃する」とジレンマを抱える。

 衆院事務局議員課によると、小林氏が辞めた場合、6月1日時点では現職のため、6月分の歳費(129万7千円)と文書通信交通滞在費(100万円)は満額支給される。今月は期末手当(ボーナス)の支給月のため、さらに272万6942円を加えた計502万3942円が支払われる予定だ。参院選の影響をにらみ、辞職が7月1日以降になれば、「当然、7月分の歳費も満額支給されます」(議員課)という。

【関連記事】
小林千代美議員 突然のクビに涙目「厳粛に受け止めています」
小林陣営の選挙違反事件 労組丸抱えの運動
民主・小林千代美氏陣営の選挙違反、控訴審も有罪
民主・小林千代美氏、北教組事件で議員辞職へ
北教組違法献金事件 「民主的教育」 でもその前に 原資解明されず
「はやぶさ」帰還へ

民主党全役員が辞任(産経新聞)
重体の男性患者死亡=抗がん剤投与ミス―九大医療センター(時事通信)
「農水相ゴルフ」報道で処分 TBS(産経新聞)
<詐欺容疑>偽申告で還付金詐取 2人逮捕 愛知(毎日新聞)
玄葉光一郎政調会長会見詳報(4)(産経新聞)
スポンサーサイト

【1都4県週刊知事】静岡 川勝平太知事 知事会欠席は確信犯(産経新聞)

 「他県に行けというのは無責任。国外だ」。米軍普天間飛行場の移設問題にからみ、訓練移転先の候補とされる東富士演習場を抱える川勝平太知事は28日の定例会見で、受け入れ拒否を改めて明言した。

 もっとも川勝知事は、普天間問題を議題とした27日の全国知事会を欠席した。公務の予定が入っていたことを理由に挙げたが、これまで知事会のあり方を「出席に値しない」と批判してきただけに理由が公務のみであるはずもない。

 石原慎太郎知事らが知事会を公然と批判したことを報道で知ったといい、「私にはそういうことが見えていたので」とにやり。確信的な欠席だったことをにおわせた。

 その一方で、“出席に値しない”会議に代理出席する羽目になった副知事を「本県の立場をきちんと手を挙げて言ってくれた。疑問の余地なく伝わっているはず」とねぎらう気配りは忘れなかった。

社民党の最終判断を注視=鳩山首相(時事通信)
老人介護施設で8千人が「虐待」の身体拘束(医療介護CBニュース)
+Plusがドラマ「新撰組PEACE MAKER」の主題歌リリース
首相、続投を確認=小沢氏との会談で(時事通信)
アスベスト泉南訴訟 政府控訴断念も(産経新聞)

<大雨>25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ(毎日新聞)

 気象庁は24日、四国地方から北日本の広い範囲で25日にかけて大雨となると発表した。西日本では、これまでに降った大雨で地盤の緩んでいるところがあり、北日本の太平洋側では海上を中心に風が非常に強く吹き、大しけとなる見込み。河川の増水や土砂災害、暴風、高波に注意、警戒を呼び掛けている。

 発達中の低気圧が日本海にあって北に進み、寒冷前線は西日本を通過、温暖前線は紀伊半島を通って、関東の南海上に延びている。24日夜には、関東付近の前線上に新たな低気圧が発生し北東に進む見込み。

 四国地方は24日昼前まで、近畿地方は24日昼過ぎまで、東日本では24日夜、北日本では25日にかけて、雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みだという。

 25日午前6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、近畿・東北地方200ミリ▽東海地方150ミリ▽北海道地方120ミリ▽四国・関東甲信地方100ミリ--の見込み。【毎日jp編集部】

【関連ニュース】
【あすのお天気は?】
【週間天気予報は?】
【写真特集】台風9号 各地で大きな被害(2009年8月)
【写真特集】関東・東海で豪雨 地下鉄浸水(2008年8月)
【写真特集】日本の水害 明治時代の洪水の写真も

買春容疑で県立高講師を逮捕=出会い系で17歳少女―福岡県警(時事通信)
<殺人>07年の男性殺害容疑で3人逮捕 群馬(毎日新聞)
偽1万円札でパンと飲料水、82歳男逮捕(読売新聞)
井上公明幹事長、民主に憲法審査会始動を要求(産経新聞)
介護サービス情報のサイト、6月に新設―長野県(医療介護CBニュース)

広島少年院控訴審判決 元教官に猶予判決(産経新聞)

 広島少年院(広島県東広島市)で、収容少年らに暴行を加えたとして、特別公務員暴行陵虐罪に問われた元法務教官、田原克剛被告(44)=懲戒免職=の控訴審判決が13日、広島高裁であった。竹田隆裁判長は懲役9月(求刑懲役1年6月)とした1審広島地裁判決を破棄し、懲役1年4月、執行猶予4年を言い渡した。5人が起訴された一連の事件で、初めての控訴審判決。

 竹田裁判長は判決理由で、「犯行は粗暴で陰湿というほかない」と指摘する一方、被害少年への謝罪や弁償金の支払いが済んでいることなどに触れ、執行猶予を求めた弁護側の主張を認めた。

 判決によると、田原被告は平成20年3月~21年2月、収容少年2人に対し、「これを飲んで死ね」といって洗剤の容器を口に押しつけたり、浴室の浴槽に投げ入れ、顔や頭を平手で殴るなどした。

 この事件では、田原被告ら元法務教官4人が広島地裁で懲役9月~2年6月の実刑判決を受け、いずれも控訴。元首席専門官1人が無罪を主張し、地裁で争っている。

【関連記事】
広島少年院暴行、二審は元主任教官の刑猶予
酔って車ける、広島少年院管轄する管区課長を逮捕
収容少年のズボンに手 中等少年院教官、容疑で逮捕 神戸地検
4人目の元教官も実刑判決 広島少年院暴行事件
広島少年院暴行、元教官3人目も実刑判決 懲役1年2月
少子化を止めろ!

<小沢幹事長>政倫審出席へ 参院選など懸念か(毎日新聞)
高松塚古墳 「飛鳥美人」など公開(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 東京都内の学童クラブを視察(毎日新聞)
【新・関西笑談】Salad City KOBE(1)(産経新聞)
<中国産ワカメ>産地偽装容疑で徳島の水産業者を逮捕(毎日新聞)

雑記帳 若者10人“通天閣屋上から夢を叫ぶ” 大阪(毎日新聞)

 通天閣(大阪市浪速区)の屋上(約100メートル)で25日、イベント「新世界の中心で夢を叫ぶ」が開催され、若者の男女10人が夢や目標を声高らかに宣言した。

【写真で見る】通天閣ロボ:東京タワーに現る

 関西の大学生や社会人でつくる団体が、不況で落ち込む日本に活気を呼び込もうと企画。希望者の夢は同団体のブログ上にも動画などで公開し、同じ目標を共有する仲間作りをサポートする。

 「医者になって途上国の子どもを救う」「幸せな家庭を築く」--。なにわの空を飛び交った夢は十人十色。通天閣のてっぺんなら、どんな夢でも天に通じるかも?【小林慎】

【関連ニュース】
通天閣ロボ:大阪PR「どこでも行くで」
通天閣ロボ:「一日署長」で犯罪防止に活躍 大阪・浪速署
街頭犯罪撲滅:通天閣ロボとゼブラーマンがタッグ
大阪大空襲65年:通天閣で犠牲者追悼のコンサート

舛添前厚労相が自民に離党届提出 自民は議員辞職要求(産経新聞)
高1ら空き巣容疑の少年3人逮捕 一人は「別に」と反省の弁なし(産経新聞)
動物葬祭業者、詐欺容疑で再逮捕=犬死骸大量投棄事件-埼玉県警(時事通信)
顧客情報でインサイダー容疑、元銀行員逮捕へ(読売新聞)
不妊治療費助成の条件緩和などを陳情(医療介護CBニュース)
プロフィール

くらはしたけはる

Author:くらはしたけはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。