スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇太子ご一家、長野でご静養(産経新聞)

 皇太子ご一家は24日午後、静養のため新幹線で長野県入りされた。1週間ほど県内に滞在される。JR長野駅に到着したご夫妻と長女の愛子さまは、午後1時10分ごろ、駅頭に姿を見せられた。雨が降る中、ご夫妻は傘を片手に集まった人々に手を振って応えられた。愛子さまも会釈をした後、迎えの車に乗り込まれた。

【関連記事】
両陛下と皇太子一家、愛子さま交え昼食会
愛子さま欠席で学習院に抗議電話 乱暴児童を非難
「心を痛めています」 愛子さま欠席で皇太子ご夫妻
愛子さま、終業式の日にご登校
皇太子さまがガーナ、ケニア訪問からご帰国
医療最前線 ドラッグ・ラグの行方

首相「企業団体献金の禁止に踏み込み根っこを絶つ」(産経新聞)
女性受刑者4人を傷害で書類送検=同室者に集団暴行-札幌刑務所(時事通信)
経済協定受け入れの外国人、3人初の看護師合格(読売新聞)
オンラインゲーム 最大256人で対戦可能 ネトゲ廃人対策も(産経新聞)
汚職行為で起訴の弁護士脱税=1億3000万円所得隠し-名古屋国税局が告発(時事通信)
スポンサーサイト

【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(1)今も消えぬ悪夢(産経新聞)

 ■「地球がどうかなってしまったかと思った」

 あの日…。

 15年前の3月20日午前8時前、営団地下鉄(現東京メトロ)日比谷線上野駅。男は左手に傘と紙袋、右手に透明の液体が入ったビニール袋を包んだ新聞紙を持っていた。プラットホームに北千住発中目黒行きの列車が減速しながら入ってきた。列車番号「A720S」。乗り込んだのは3両目。車内は肩が触れあう程度の混雑具合だった。

 「鼓動が周りの人に聞こえないだろうか」。そんな思いが男の胸をよぎった。落ち着かない様子の男は、列車が秋葉原駅に滑り込む直前、新聞紙を無造作に落とし、傘の先で突き刺した。逃げるように電車を降り、ホームの階段に姿を消した。

 「スカ(失敗)でありますように」。男の願いを打ち砕いたのは、テレビで繰り返し伝えられる阿鼻叫喚(あびきょうかん)。とがらせた傘の先は新聞紙にくるんだビニール袋を正確に突き破り、確実に液体を漏出させたのだ。男は富士山のふもとの施設に帰り、教祖の麻原彰晃(本名・松本智津夫)=(55)=からねぎらいの「おはぎ」を渡された。

 男は、元オウム真理教幹部、林泰男(52)。公判で検察、弁護側が示した冒頭陳述などから、あの日、3路線5カ所のうちのひとつの路線で起きた出来事は、こんなふうに描き出される。

 林は殺人罪などに問われて死刑が確定した。林のまいたサリンで死亡したのは、“散布役”5人のなかで最多の8人だった。

                   ◇

 日比谷線に乗り合わせ、被害にあった女性会社員はあの日をこう思いだす。

 前日の曇り空とは打って変わって気持ちいい快晴、気温も高く、暖かな春の一日の始まりのはずだった。

 勤め先のある人形町へ向かう電車は、なぜか1駅前の小伝馬町で停車した。そして、せき込んで、むせはじめた。居ても立ってもいられなくなり、車両を出た。ホームで目の当たりにしたのは、うずくまり、倒れ、もがく人々だった。

 「手をさしのべて助ける余力なんてなかった」

 なんとか地上に出たのに、なぜか暗く、青空は色を失っていた。

 「地球がどうかなってしまったのかと思った」

 それはサリン中毒特有の症状、瞳孔が異常に縮小する「縮瞳」だった。15年たった今も、この時期には決まって体調を崩す。

 日比谷線で長女=当時(33)=を失った母親は、朝、元気だった娘に築地警察署のひんやりとした一室で再会した。司法解剖を受けた娘の胸は、粘着テープで閉じ合わされていた。「夫は殺せるものなら林をぶっ殺したい、と。私も林の母親に、この親の思いをぶつけたいと思ったこともありました」

 地下鉄サリン事件被害者の会の代表世話人を務め、霞ケ関駅で助役を務めていた夫を事件で亡くした高橋シズヱ(63)は、被害者や捜査関係者ら11人の思いを丹念に聞き取り、映像にまとめた。インタビューの時間は20時間に達した。

                   ◇

 「これ以上、不幸になる人が増えないように、教団とその教義が消滅することを願っています」

 弁護士の滝本太郎(53)は今年の正月、こんな年賀状を受け取った。表書きの住所は「東京都小菅1-35-1A」。地下鉄サリン事件にもかかわった死刑囚が東京拘置所から出した一通だった。きちょうめんにそろった文字。その角の丸さは、どこか優しい。

 滝本もサリンの被害者だ。平成6年には自家用車にサリンをかけられた。「くも膜下出血の前兆かと思った」と振り返る滝本。しかし、目の前が暗くなる症状はサリンのものだった。

 そんな滝本はこう話す。「15年たったいま、若い世代にとって、事件の記憶はテレビでかすかに見た記憶になり、当時の小学生が新たな信者対象となっている。オウムというものを完全になくしたい。それが被害者救済にもつながる」

 オウム真理教は宗教法人格を失った。しかし、名前を変え、分裂しても祭壇に教祖だった麻原の写真を飾る団体がある。

 オウム真理教の一連の事件で起訴された信者らは計189人に上り、麻原ら10人の死刑が確定した。しかし、地下鉄サリン事件にも関与したとされ、1、2審で死刑判決を受けて上告中の遠藤誠一(49)、中川智正(47)、土谷正実(45)の3人の審理は最高裁で続いている。(敬称、呼称略)

                   ◇

 地下鉄サリン事件から20日で15年。事件はいまも法廷や、被害者、遺族、捜査員らの胸中に存在する。事件の風化も叫ばれる中で迎えるひとつの節目。それぞれの思いに耳を傾けたい。

遺体を取り違え 都監察医が解剖 警視庁誤搬送(産経新聞)
小林議員、辞職・離党を否定=「職責を全う」(時事通信)
対象あいまい…紛糾 都の「漫画・アニメ児童ポルノ」規制(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>京都へ出発(毎日新聞)
「歴史的な一幕」―「特定看護師新設」で日看協・坂本副会長(医療介護CBニュース)

両親口論、長女刺され死亡=母も負傷、海上に父の遺体-大分(時事通信)

 19日午前4時50分ごろ、大分市望みが丘の住宅から、「父親が家族を包丁で刺した」と119番があった。県警大分東署員らが駆け付けたところ、2階寝室で学校法人職員幸浩彦容疑者(48)の長女彩乃さん(18)と妻知代さん(47)が刺されているのが見つかった。2人は病院に運ばれたが、彩乃さんは間もなく死亡、知代さんも数カ所刺されるけが。
 浩彦容疑者は事件後、姿が見えなくなり、同署が行方を追っていたところ、午前9時すぎ、自宅から数キロ離れた大在公共埠頭(ふとう)沖約270メートルの海上で、海上保安部警備艇が同容疑者の遺体を発見した。浩彦容疑者は知代さんと口論し、止めに入った彩乃さんと知代さんを刃物で刺したといい、同署は容疑者死亡のまま殺人容疑などで書類送検する方針。 

【関連ニュース】
父親に刺される?長女と妻死傷=自宅に刃物、所在不明に
妻殺害容疑、42歳会社員逮捕=静岡県警
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄
海岸に女性遺体、切断か=捜査本部設置
郵便局強盗容疑で42歳男逮捕=女性客に刃物、200万円奪う

性同一性障害手術訴訟で和解=慰謝料330万、改善点も通知-京都地裁(時事通信)
雑記帳 「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請(毎日新聞)
新幹線レール、東京─鹿児島つながる…来春開通へ(読売新聞)
<岡田外相>程・新駐日中国大使の表敬受ける(毎日新聞)
恵比寿RCの啓発漫画、全国に配本 ネットのわな、小中学生に警鐘(産経新聞)

<トヨタ>プリウス「不具合なし」千葉・松戸の事故で県警(毎日新聞)

 トヨタ自動車が昨年発売したハイブリッド車の新型プリウスを巡る問題で、ブレーキの不具合として国土交通省に報告された千葉県松戸市で起きた追突事故について、県警が「構造上の不具合はなかった」と断定していたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。事故前後の車両情報を記録する「イベントデータレコーダー(EDR)」を解析し、ブレーキが正しく作動していたことを確認したという。

 事故は昨年7月19日、松戸市の国道6号で、同県浦安市の会社員男性(37)運転のプリウスが信号待ちの乗用車に追突、4台が関係する玉突き事故となり、2人が軽傷を負った。男性は「ブレーキが利かなかった」と話していた。

 不具合はないとする分析結果を受けて、県警松戸署は10日付で男性を自動車運転過失傷害の疑いで千葉地検松戸支部に書類送検した。男性は今も容疑を否認しているという。

 捜査関係者によると、事故を起こした車はレンタカーで、県警は事故前に利用した3~4人に事情を聴いたが異常はなかった。また、トヨタ自動車と協力して事故車を分析。その後、米国で「ブレーキが一時的に利かなくなる」との苦情をきっかけにリコール問題が浮上したため、第三者である自動車工学の専門家にもEDRの解析を依頼したが、異常がないとの報告を受けた。【神足俊輔】

【関連ニュース】
硫化水素自殺:製造中の車内で従業員が 愛知・トヨタ車体
トヨタ:春闘決着、一時金満額割れ リコール問題響く
トヨタ:全米自動車労組 GMとの合弁工場閉鎖に同意
トヨタ:「異常見つからず」プリウス急加速問題で暫定結果
トヨタ:中国浙江省がリコールでの顧客の経費負担を要求

逮捕の母、自身のブログに「綾音はお空へ帰っていきました」 堺女児虐待死事件(産経新聞)
<太平洋戦争>死者名簿など資料、公文書館に移管へ(毎日新聞)
「すばる」後継などに予算を 日本学術会議 大型研究計画43件提言(産経新聞)
<不正アクセス容疑>芸能人445人分のID“公開” 逮捕(毎日新聞)
4月から転居確認強化=AKB48事件で郵便事業会社(時事通信)

爆発 工場のタンク吹き飛び車2台押しつぶす 静岡・富士(毎日新聞)

 18日午後4時半ごろ、静岡県富士市中之郷の農薬メーカー「イハラケミカル工業」静岡工場で爆発事故があった。金属製の廃液タンク(高さ約8メートル、直径約4メートル)が南東に約30メートル吹き飛び、市道脇の駐車場に落下、止めてあった車2台を押しつぶしたほか、数台のガラスを割った。また、落下の衝撃でほこりが舞い、近くを歩いていた女性(78)の目に入り、病院で治療を受けた。

 県警富士署によると、タンクは円筒形で、農薬を作る過程で出た酸性廃液が入っていた。工場敷地の東端に市道に沿って3本のタンクが並んでおり、中央の1本が吹き飛んだ。工場と市道を分ける生け垣(高さ約6メートル)が損傷していないことなどから、ほぼ垂直方向に飛び、市道に落ちたとみられる。工場の従業員は「地響きとともに爆発音がした」と119番しており、同署は事故の原因を調べている。

 近くの主婦(33)は「ドーン、ドーンと2回大きな音がして窓ガラスが震えた。普段、タンクが落ちた道を通っており、運が悪ければ下敷きになっていた」と驚いた様子だった。【平林由梨、大西量】

【関連ニュース】
火災:倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市
マンホール事故:酸欠か 作業員2人死亡 埼玉・日高
工場火災:東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし
生き埋め:工事中1人死亡 岐阜・各務原
爆発事故:飼料工場で7人が重軽傷…北海道

桜危機の吉野守れ、地元・保勝会が住民説明会(読売新聞)
<生物多様性条約>目標案公表 20の個別目標を掲げる(毎日新聞)
4月25日に県内移設反対集会=県議会全会派が一致、普天間問題-沖縄(時事通信)
民主 国会改革で全体会議 単独提案も視野(毎日新聞)
「医療基本法」制定を-日医委員会(医療介護CBニュース)

<火災>民家焼き幼い兄弟死傷 北九州(毎日新聞)

 10日午後8時10分ごろ、北九州市八幡西区岸の浦1、会社員、松尾俊(さとし)さん(35)方から出火、木造2階建て約150平方メートルのうち1階の約20平方メートルを焼いた。この火事で松尾さんの次男、亮佑ちゃん(1)が死亡。長男の勇汰ちゃん(3)は重傷、妻美佳子さん(33)は軽いけがをした。

 福岡県警八幡西署などの調べでは、出火元は1階の台所付近とみられる。現場はJR黒崎駅の南約1.2キロの閑静な住宅街。

【関連ニュース】
火災:2階建て住宅全焼 男性の遺体発見 横浜市港南区
火災:アパートなど5棟燃える けが人なし 東京・杉並
工場火災:東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし
博多火災:被災ラーメン店1週間ぶり再開
火災:静岡・三島の老人ホーム、焼け跡から1遺体

山内衆院議員の元秘書再逮捕=融資名目で4000万詐取容疑(時事通信)
<のど詰まり>食品安全委が提言見送りへ(毎日新聞)
山崎さん、打ち上げ前最後の会見「準備は万端、いい仕事をしたい」(産経新聞)
覚せい剤譲渡、派遣社員男性に無罪判決(読売新聞)
<輿石氏宅違反転用>固定資産税は義弟負担 農地で格安課税(毎日新聞)

<新潟市美術館>国宝展示「認めぬ」 管理に問題…文化庁(毎日新聞)

 かびや虫が展示室内で発生するトラブルが相次いだ新潟市美術館で4月下旬から開かれる企画展「奈良の古寺と仏像」について、文化庁は9日、国宝1点と重要文化財(重文)14点の仏像計15点の展示を認めない方針を決めた。一連のトラブルで、同美術館の運営管理に問題があると判断した。同市は既に同展のPRを始めているが、企画展の目玉作品の展示が困難となる事態となった。

 同美術館では09年7月に展示作品にかびが発生したのに続き、今年2月、クモなどの虫が30匹以上確認された。平城遷都1300年記念の同展(4月24日~6月13日)では、中宮寺の国宝「菩薩半跏(ぼさつはんか)像」を地方美術館としては初めて5月25日~6月6日に特別公開。法隆寺の観音菩薩立像など重文を含む計44点を展示する予定で、既に前売り券も販売されている。

 国宝や重文を展示するには、主催者が文化庁に申請し、許可を得ることが必要だが、文化庁は一連の事態を問題視。「施設の運営管理が不適切で、国宝などの展示は容認しない」(美術学芸課)との方針を決め、市にも伝えたという。

 市は9日に対策会議を開き、予定通り開催する方針を確認。篠田昭市長が近く文化庁へ説明に出向くという。

 この問題で篠田市長は、北川フラム館長を31日限りで更迭することを決めている。【小川直樹】

【関連ニュース】
<この問題の第一報>新潟市美術館、土アートでジメジメ 水気でカビ?発生(2009年7月31日夕刊)
新潟市美術館:館長を更迭 作品にかび 管理体制を問題視
東文研:確認前に「お墨付き」 クモ発生の新潟市美術館に
新潟市美術館:かびの次は虫、展示室でクモなど大発生

<衆院委>子ども手当法案を可決 高校無償化法案も(毎日新聞)
消火器で消せなかった…札幌火災で当直職員(読売新聞)
<幻冬舎>業務上横領で元局長に実刑判決 東京地裁(毎日新聞)
小沢幹事長、趣味の釣りでリフレッシュ(産経新聞)
公邸改修費“過少申告”、平野官房長官が認める(産経新聞)

<雑記帳>長谷川等伯展で「オマージュ」ラスク(毎日新聞)

 東京国立博物館で開催中の特別展「長谷川等伯」に合わせ、有名パティシエの辻口博啓さん(42)が特製ラスク(焼き菓子)を作った。会場特設ショップで数量限定販売中だが、連日早々に売り切れる人気だ。

 「金沢甘エビのラスク」と「沖縄黒糖と珠洲の塩ラスク」の2種類、各5枚入りで1400円(税込み)。等伯の生誕地、石川県の素材をふんだんに使い、包装紙には国宝「松林図屏風(びょうぶ)」をあしらった。

 辻口さんは、等伯と同じ同県七尾市の生まれ。ラスクは等伯へのオマージュでもある。「『松林図』のように、人々の心を揺さぶりたい」。意外な食材による味の奥深さも国宝級。【岸桂子】

【関連ニュース】
時代を駆ける:辻口博啓/5止 オヤジを肥やしに頑張った
時代を駆ける:辻口博啓/3 再上京、苦節5年の栄冠
時代を駆ける:辻口博啓/2 上京2カ月、実家が倒産
時代を駆ける:辻口博啓/1 和菓子店の小3息子、ケーキ食べ衝撃
ぎふ清流国体:からすみとラスク、キャラクターとコラボ--道の駅きりら坂下 /岐阜

新たに男ら逮捕、首謀格か=4200万強盗容疑-警視庁(時事通信)
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)
<1票の格差>東京高裁判決で原告が上告(毎日新聞)
無罪判決に検察側控訴=大分強盗殺人(時事通信)
給与未払いの阿久根市元係長、強制執行申し立て(読売新聞)

<郵便不正>別の元部下も否定 大阪地裁(毎日新聞)

 郵便不正事件で、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の第12回公判が10日、大阪地裁であった。部下だった当時の課長補佐(43)の証人尋問が行われ、村木被告から証明書を受け取ったとする障害者団体「凜の会」側が主張する厚労省の部屋の席などの配置を否定する証言があった。村木被告関与を巡る証言の信用性につながるだけに注目される。

 これまでの公判で、凜の会代表の倉沢邦夫被告(74)は、厚労省障害保健福祉部企画課や元係長、上村勉被告(40)がいた隣室の同課社会参加推進室の席などの配置に触れ「(04年2月25日、証明書発行を依頼する際)社会参加推進室から窓側通路を通って隣室に行き、(課長だった)村木被告にあいさつした」と証言。同年6月上旬ごろには、「課長席の正面で村木被告から証明書を受け取った」と話した。

 ところが、この日証人出廷した当時の課長補佐は「隣室との間はキャビネットで窓側まで仕切られ、行き来できるのは廊下側の通路だった」と指摘。さらに、「課長席の前にはつい立てがあった(ため正面には立てない)」とも述べ、倉沢被告が主張する部屋の配置を否定した。今月3日出廷した別の元課長補佐(61)も「課長席前につい立てがあった」と証言していた。弁護側によると、現在はつい立てはなく、部屋の窓側に通路ができているという。【日野行介】

【関連ニュース】
郵便不正:石井一参院議員、関与を否定 証人出廷
郵便不正:元係長「再逮捕を恐れ」被告関与と供述
石井一参院議員:郵便不正事件での口添えを否定
郵便不正:元係長が村木被告の指示否定 大阪地裁
郵便不正事件:石井議員との「面会記憶ない」と元記者証言

予算案、今夜衆院通過へ=委員会で可決(時事通信)
「事務方のミスで…」遅刻の原口総務相、ツイッターで陳謝(産経新聞)
介護職員処遇改善交付金のキャリアパス要件を決定―厚労省(医療介護CBニュース)
駅ホーム転落の男性、俳優・池田努さんらが救出(読売新聞)
チリ地震の揺れ、ぐるり5周=自転速度も変化-東大地震研など(時事通信)

<船形山遭難>男女3人を自衛隊員が発見 自力で歩ける状態(毎日新聞)

 宮城・山形県境の船形山(標高1500メートル)で遭難した男女3人は3日午後0時15分ごろ、船形山の南東約5キロにある後白髪山近くの山中で、自衛隊員に発見された。宮城県警によると、3人とも自力で歩けるという。

【関連記事】船形山遭難:3日早朝に「みんな元気」 不明者から電話

 県警と自衛隊は3日早朝から約200人態勢で捜索を再開。県警大和署によると、同日午前6時過ぎ、3人のうちの1人から「みんな元気。標高1200~1400メートルの尾根の雪洞にいる。ヘリが来ればすぐ合図できる」と携帯電話で山形県警に110番通報があった。山頂付近は濃いガスでヘリコプターが近づけないため、後白髪山にヘリから自衛隊員12人が降り、捜索していた。

 3人は、仙台市泉区長命ケ丘東、無職、庭野勲夫さん(70)▽同区加茂4、同、田中義宗さん(73)▽宮城県多賀城市東田中1、佐野千枝子さん(63)。【鈴木一也】

【関連ニュース】
船形山遭難:男女3人発見できず 宮城・山形県境
登山:男女3人、山中で一夜 宮城・山形県境
山岳遭難:山スキーの4人を発見 長野・栂池高原
安心・安全ナビ:もうすぐ春の山スキーの季節。雪崩への対策は?

犯人隠避で姉弟ら逮捕 GWG買収仲介脱税事件で(産経新聞)
恐竜の起源、もっと古いかも=2億4000万年前の近縁新種化石-タンザニアで発見(時事通信)
<鳩山首相>朝鮮学校生徒との面会検討へ 高校無償化法案で(毎日新聞)
<コンクリート橋脚>プラスチック繊維で強度増…砂利の代替(毎日新聞)
<枝野担当相>各省へのヒアリング開始へ 仕分け対象選定で(毎日新聞)

H氏賞に田原さん(産経新聞)

 6日、第60回H氏賞(日本現代詩人会主催)が田原(でんげん)さんの「石の記憶」(思潮社)に、また第28回現代詩人賞(同会主催)は高橋睦郎さんの「永遠まで」(同社)に、それぞれ決まった。賞金は各50万円。授賞式は5月23日、東京都千代田区のホテルメトロポリタンエドモントで行われる。田さんは中国河南省出身。

週内にもヒアリング開始=300~400の公益法人-行政刷新相(時事通信)
<米アカデミー賞>会員に「ハート・ロッカー頼む」とメール(毎日新聞)
党と内閣の在り方議論=鳩山首相、小沢氏と会談(時事通信)
将棋の有吉九段、珍しい「2手指し」で反則負け(読売新聞)
雑記帳 密室政治解消?市長面会室ガラス張りに 南相馬市(毎日新聞)

「個所付け」で首相陳謝、国交相ら処分も検討(読売新聞)

 衆院予算委員会は1日、民主党が公共事業予算の「個所付け」に関する資料を国会の予算審議前に都道府県連に伝えていた問題などで集中審議を開いた。

 鳩山首相は「国土交通省から自治体に伝わるべき情報が、党から(自治体に)回ってしまった。予期せざる事態で遺憾だ」と謝罪した。また、「国交省に対し処分を行いたい」と述べ、前原国交相らの処分を検討する考えも示した。

 平野官房長官は問題の資料について、〈1〉1月28日に国交省政務3役の了解で民主党に提供された〈2〉民主党の都道府県連を通じ自治体に伝えられた――と経緯を説明。「国交省から民主党に説明した際、資料の取り扱いに関し、意思疎通が行われなかった」と釈明した。ただ、内容は公表済みか、公表資料から類推できるものだとして、国家公務員法の守秘義務違反などにはあたらないとの見解を示した。

 一方、前原氏は「(個所付けの)仮配分を公表し、国会で議論いただく」と述べ、来年度からは予算成立前に公共事業予算の情報開示を進める方針を表明した。

補助金、4種類に分類=一括交付金化の検討で-地域主権会議(時事通信)
羽田空港 ロビーに人あふれる…濃霧で欠航相次ぐ(毎日新聞)
<アーチェリー事故>矢を放った男子生徒を書類送検(毎日新聞)
北教組事件 書記長ら資金捻出か 解散先送りで一時は資金難にも…(産経新聞)
若田宇宙飛行士 ISS運用ブランチチーフに 日本人で初(毎日新聞)

“ご破算”の危機、イラクのナシリヤ油田開発 日本側、追加援助の可能性も(産経新聞)

 新日本石油と国際石油開発帝石(INPEX)、エンジニアリング大手、日揮の3社連合がイラク南部・ナシリヤ油田開発のため同国政府と進めてきた交渉が暗礁に乗り上げた。大筋合意をしたはずだが、イラク側から「交渉終了」などの発言が飛び出し始めたのだ。ただ、発言は7日に行われる連邦議会選挙を控えた国内向けのメッセージとの見方もある。現状打破のため、日本側にはさらなる資金援助などを迫られる可能性も出てきた。

 「新日石側との交渉は、最終合意に達せずに終了した」。イラク石油省契約ライセンス局のアルアミディ局長は2日、こう断言した。2月20日にはマリキ首相も「外国石油会社との契約はこれ以上交わさないよう閣議で石油相に伝えた」と発言している。

 戦後復興を急ぐ同国政府は、油田開発を外国資本に開放。とりわけナシリヤ油田(日量60万バレル)は、指名競争入札で「イラク政府が早期に外貨を獲得できる魅力的な案件だった」(関係者)という。自主開発の「日の丸油田」を確保したい日本との思惑は一致し、昨年8月末、資金調達の方法などで大筋合意した。

 ただ、昨年末までにナシリヤ油田以外の開発をめぐって2次の国際入札が行われ、国際石油資本(メジャー)を軸に10件の契約が成立している。見込まれる生産量を合計するとサウジアラビアの日量800万バレルを上回る同1200万バレル。

 入札でメジャーは価格面で厳しい条件をのんだとされる。選挙期間中、現政権が国民に受けのよい「外資排除」を訴えるのは確実との読みから“駆け込み契約”をしたというわけだ。

 イラク国内では宗派や部族間の対立が先鋭化。油田開発を外資に任せずイラクの手で行い、できるだけ多くの利益を国民に還元する「資源ナショナリズム」にもとづく政策が、治安維持のカギを握る可能性が高まっている。

 欧米メディアによると、マリキ首相は「国営石油会社の創設」を進めたい意向を示しているという。

 日本側としてはナシリヤ油田開発で「婚約までこぎつけた」(業界関係者)との自負がある。イラク政府側から正式な「交渉打ち切り」は伝えられておらず、新日石などは依然として「交渉中」とのスタンスをとっている。

 ただ、このまま手をこまぬいていれば、原油開発に加えて発電所や製油所建設を含めた1兆円規模のナショナルプロジェクトの「ご破算」が現実のものとなる。米国に次ぐイラクへの政府開発援助(ODA)供与国として日本は製油所建設にも協力しているが、その努力も水の泡になりかねない。

 アフガニスタンへのODA増額を決めた鳩山由紀夫首相だが、業界関係者の間では、ナシリヤ獲得に向け「イラクへの追加支援の方が相乗効果を期待できる」との声も浮上している。

【関連記事】
イラクの巨大油田開発、露企業連合が最終契約
中国石油、イラク油田契約
石油資源開発がイラク油田で正式調印へ
シェル連合、巨大油田でイラク側と最終契約
イラク国境油田、占拠のイラン軍撤退で緊張はいったん緩和
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

熱戦!なーんちゃってカーリング(産経新聞)
<弁護士>09年の懲戒処分76件 過去最多に(毎日新聞)
【新・関西笑談】世界で一つだけのパンを(4)(産経新聞)
ビックカメラ有楽町店で侍超え500人も「真央銀」にため息(スポーツ報知)
スノボ男子大回転・野藤 母楽しみ「メダルかじらせてくれる」(産経新聞)

羽生四冠が12年連続トップ(産経新聞)

 日本将棋連盟が27日、平成21年の獲得賞金・対局料ベスト20を発表した。トップは羽生善治四冠(棋聖、名人、王座、王将)で、獲得額は1億1278万円。羽生四冠の首位は12年連続16回目となった。2位は渡辺明竜王で、5605万円。3位は深浦康市王位で4864万円。一方、女流棋士では、矢内理絵子女王が2年連続の首位となった。(金額はいずれも推定)

予算委分科会は欠席=集中審議出席の方針-自民(時事通信)
鳩山首相、ハーグ条約「早く道筋を…」(産経新聞)
秋田市などで震度3の地震(読売新聞)
中型犬が校庭侵入 児童5人かまれけが(産経新聞)
ハイチ人男性、支援金携えて故郷へ 届け 復興への思い(産経新聞)

奴国

奴国(なこく、なのくに)とは、1世紀 - 3世紀前半にかけて、『後漢書』「東夷伝」や「魏志倭人伝」にあらわれる倭人の国である。大和時代の儺県(なのあがた)、現在の福岡市付近に存在したと推定される[1]。倭国が後漢と外交交渉をもったのは、以下の史料が示すように倭奴国王が後漢の光武帝に朝貢したのが始まりである。その後になって、邪馬台国が魏の皇帝に使者を派遣している。 金印の印面『後漢書』東夷伝によれば、建武中元二年(57年)後漢の光武帝に倭奴国が使して、光武帝により、倭奴国が冊封され金印を綬与されたという。江戸時代に農民が志賀島から金印を発見し、倭奴国が実在したことが証明された[2]。その金印には「漢委奴国王」と刻まれていた。(刻まれている字は、委であり倭ではないが、委は倭の人偏を省略したもので、この場合は委=倭である。このように偏や旁を省略することを減筆という。)[3]建武中元二年 倭奴國奉貢朝賀 使人自稱大夫 倭國之極南界也 光武賜以印綬 安帝永初元年 倭國王帥升等獻生口百六十人 願請見? 『後漢書』東夷列傳第七十五建武中元二年(57年)、倭奴国は貢物を奉じて朝賀した。使人は自ら大夫と称した。倭国の極南界なり。光武は印綬を賜った。安帝の永初元年(107年)、倭国王は帥升らに奴隷百六十人を献上させ、朝見を請い願った。一方、時代がやや下って[4]『三国志』魏志倭人伝には、3世紀前半の奴国の様子が記録されている。[5]。東南至奴國百里 官曰兜馬觚 副曰卑奴母離 有二萬餘戸? 『三国志』魏書東夷倭人訳文:東南の奴国まで百里ある。そこの長官を兕馬觚(じまこ、じばこ)といい、副官は卑奴母離(ひなもり)という。二万余戸がある。なお、魏志倭人伝には、もう一ヶ所「奴国」があらわれる。自女王國以北 其戸數道里可得略載 其餘旁國遠絶 不可得詳 次有斯馬國(中略)次有奴國 此女王境界所盡 其南有狗奴國? 『三国志』魏書東夷倭人訳文:自女王国より北は、その戸数、道程を簡単に記載し得たが、その余の旁国は遠く険しくて、詳細を得られなかった。次に斯馬国(中略)次に奴國有り 此れ女王の境界の尽くる所なり その南に狗奴國有り文字通り、九州の奴国とは別に、近畿大和から見て東の伊勢付近に別の奴国があったという説と、西日本を周回し同一の九州の奴国を2度記したとする説、あるいは何らかの文字が脱落したとする説が

文民統制を強化へ、防衛省改革で検討チーム(読売新聞)
新提案なら「検討の用意」=普天間移設で米国務次官補(時事通信)
「幻のチョコレート」日本初上陸 新宿で限定販売開始(産経新聞)
小沢氏、会見で幹事長続投を改めて表明(読売新聞)
NPO法人の税優遇拡充へ=「新しい公共」育成で-政府(時事通信)
プロフィール

くらはしたけはる

Author:くらはしたけはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。